KPMGジャパン

2016年度D&Aセミナーシリーズ データ分析技法の活用による内部監査の高度化

-CAATを活用した高度なリスクアプローチ監査の実践-

このたび、「2016年度D&Aセミナーシリーズ データ分析技法の活用による内部監査の高度化」を開催いたします。

本セミナーでは、内部監査におけるリスクアプローチを高度化させ、監査の実効性を高めるための手法の1つとして、データ分析技法の活用を提唱し、監査におけるデータ分析技法の概要と具体的な実践方法を、分析用ツールを利用したデモを交えながらご紹介します。
また本セミナーの終盤では、ご参考として、KPMGグループが取り組んでいるデータとAIを活用した将来的に想定される高度な内部監査像についてご紹介します。

時節柄、ご多用のこととは存じますが、万障お繰り合わせのうえご出席賜りますようご案内申し上げます。

開催概要

主催 有限責任 あずさ監査法人
共催
協賛
日時 2016年12月13日(火)15:00~17:00 (14:30受付開始)  
会場
〒162-8551 東京都 新宿区津久戸町1-2
TEL:03-3266-7500
プログラム

15:00~15:10

開会挨拶

 

15:10~15:30 

Session1 監査におけるデータ分析概要

本セッションでは、データ分析技法を監査に活用する意義とメリットを概観した上で、データ分析導入にあたってのアプローチと作業について解説し、無理なくデータ分析を導入するためのポイントを紹介します。

 

15:30~16:30

Session2 デモデータによるデータ分析実践例紹介

本セッションでは、監査におけるデータ分析作業の一連の流れを、分析中の試行錯誤等の過程も含めた極めて実態に近い形で、分析用ツールを利用したデモンストレーションを交えて紹介します。

 

16:30~16:55

Session3 将来の内部監査像

本セッションでは、将来的に実施が想定される、データとAIを活用した高度な内部監査像を、デモンストレーションを行いながらご紹介します。

 

16:55~17:00

閉会挨拶

 

 

※内容等は変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※自然災害等が発生した場合には開催を延期または中止する場合がございます。

定員 180名
※定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。  
対象 内部監査部門ご担当者様、ならびにデータを活用した監査・分析にご興味をお持ちの皆様
※コンサルティングファーム、同業他社様等のお申込みはご遠慮いただいております。  
受講料 無料 
備考  
申込方法 ◆ID/パスワードを設定されている方は下記の「申込」ボタンよりお申込みください。

◆ID/パスワードを設定されていない方(会員登録がお済みでない方)は下記の会員登録についてをご参照の上、設定いただけますようお願いいたします。その後、あらためて下記の「申込」ボタンよりお申込みください。
会員登録について

開催日の1週間前頃に、受講票発行のご案内メールをお送りいたします。万が一、メールが届かない場合は、下記お問合せ先まで、その旨ご連絡くださいますようお願いいたします。
なお、お申込み後、ご都合によりキャンセルをされる場合は、マイページにて申込キャンセルの手続きをお願いいたします。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

  
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001の認証を取得している株式会社シャノンによるセミナー管理システム マーケティングプラットフォームで安全に管理されます。

お問い合わせ

有限責任 あずさ監査法人 マーケティング&コミュニケーション部
〒162-8551 東京都新宿区津久戸町1番2号
あずさセンタービル
TEL:03-3266-7556 
e-mail:seminar@jp.kpmg.com