あずさ監査法人

外国籍企業向け東証上場セミナー

~外国籍企業の単独上場、三角合併等を活用した日本法人のIPOに関する論点解説~

この度、KPMGジャパンは、株式会社東京証券取引所(東証)の後援により、「外国籍企業向け東証上場セミナー」を開催する運びとなりましたのでご案内申し上げます。

近年、東証は外国籍企業の誘致を積極的に進めており、外国籍企業の上場の形態も、従来のように本国市場との重複上場だけでなく、東証への単独上場も行われるようになってきました。また、三角合併を活用して、日本法人を上場させるという形態も採用されるようになってきています。特に米国籍企業を中心に東証マザーズへの単独上場が続いており、例えばアキュセラ・インクは、2014年2月に米国籍企業として東証に新規上場しましたが、本年度本社を日本へ移転するとともに「窪田製薬ホールディングス」に商号変更し、日本籍持ち株会社を2016年中にテクニカル上場させる予定です。また、サンバイオ(株)が2013年に米国から日本に本社移転し、日本法人が2015年4月に東証マザーズに上場しました。

東証でのIPO件数は2015年まで6年連続で増加しており、2015年はニューヨーク証券取引所、NASDAQを上回る100件となりました。東証への上場は、他のアジアの主要な市場や米国市場と比較して上場コストが低く、一方で、初値は高く評価される傾向にあり、上場のメリットを得やすい市場となっています。

ご多忙な折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますよう、お願い申し上げます。

開催概要

主催 KPMGジャパン
共催
協賛 株式会社東京証券取引所
日時 2016年10月5日(水)13:30~17:15 (13:00受付開始)  
会場
東京都 千代田区大手町1-7-2
プログラム

プログラム

 

13:3013:45

開会のご挨拶およびセミナー概要

 

13:4514:15

東証IPO市場の魅力と特徴

株式会社東京証券取引所 上場推進部 統括課長 永田 秀俊氏

 

14:1514:55

外国籍企業の東証上場のための主要な論点及び手続き 

みずほ証券株式会社 エクイティキャピタルマーケット第二部/公開引受 ヴァイスプレジデント 渋谷 直毅氏 

 

14:5515:10

JDRで変わる、外国企業の東証上場 

三菱UFJ信託銀行株式会社 執行役員 フロンティア戦略企画部長 星 治氏

 

15:1015:25

休憩(15分)

 

15:2516:05

米国企業の東証上場:米国・日本の証券法の観点から- コーポレート・インバージョンはより良い選択か

モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所 パートナー 細川 兼嗣氏

伊藤 見富法律事務所 パートナー 内田 光俊氏

 

16:0517:00

米国企業の東証上場のための会計・監査上及びコーポレート・インバージョンに係る税務上の論点 

KPMGアジア上場アドバイザリーグループ エグゼクティブディレクター あずさ監査法人 パートナー 湯口 豊                                

KPMG税理士法人 M&A/グローバル・ソリューションズ ディレクター 小森健次 

 

17:0017:10

Q&A セッション

 

17:1017:15

閉会のご挨拶

 

 

講師略歴

 

永田 秀俊 

株式会社東京証券取引所 上場推進部 統括課長

1995年東京証券取引所入社。2002年から2009年においては、上場審査部に所属し、国内および海外企業の上場審査業務に従事。2009年から20126月までの証券保管振替機構への出向を経て、20127月より上場推進部において国内外企業の上場誘致活動を担当。現在は国内企業の上場サポート業務、海外企業上場誘致活動を統括。

 

渋谷 直毅 

みずほ証券株式会社 エクイティキャピタルマーケット第二部/公開引受部 ヴァイスプレジデント

2004年入社。入社以来2008年まで一貫して公開引受部にて新規公開に関わる業務に従事。英国籍企業Japaninvest Group plc2006年)の東証マザーズIPOを含む、多数の案件に主担当者として関与。2008年より上場企業を担当する資本市場部を経て、みずほインターナショナル(ロンドン)に派遣、みずほフィナンシャルグループFO2010年)、第一生命IPO2010年)を含む多数のファイナンス案件に関与。2011年帰国し、以降引き続き上場企業担当、国内外ファイナンス案件に従事。現在は、クロスボーダー案件を中心とする国内外ファイナンス案件に加えて、みずほ証券IPO業務の推進を担当

 

星 治 

三菱UFJ信託銀行株式会社 執行役員 フロンティア戦略企画部長

三菱信託銀行(現三菱UFJ信託銀行)入社後、資本市場、経営企画、受託財産企画等の業務を経て現職。

現在、信託銀行の機能を活かした新商品開発に取り組む。これまで、信託型ライツプラン(2005年)、日本版ESOP2007年)、日本型預託証券(JDR)2008年)、貴金属ETF(「金の果実」シリーズ)(2010年)、ETN-JDR2011年)、ETF-JDR(2013)、解約制限付信託 みらいのまもり(2016)等の開発に従事。

その間、経済産業省企業価値研究会委員。

早稲田大学政治経済学部卒業、ハーバード大学客員研究員(1999-2000)。日本証券アナリスト協会検定会員

 

細川 兼嗣 

モリソン・フォースター外国法事務弁護士事務所 パートナー

東京オフィスのコーポレート部門所属のパートナー。米国での証券の公募/株式上場、米国預託株式(ADS)プログラム、私募、政府債発行、民営化、公開会社/非公開会社のM&Aなど様々な取引において、日本や米国その他各国の企業を代理。近年では発行体や引き受け会社の代理人として日本の不動産投資法人(J-REIT)によるグローバル・オファリング案件を多数手がけ、J-REITによる国内募集についても米国法に関する助言を数多く提供している。

 

 

内田 光俊 

伊藤 見富法律事務所 パートナー 

株式、社債、REIT等の証券発行、M&A等を中心に、企業法務において幅広く国内外の企業を代理。また、金融機関及び投資会社に対する金融商品取引法等に関する法的助言並びに日本国内外のファンド組成に関する業務も行う。1999 東京大学法学部卒業、2000 最高裁判所司法研修所修了。2006 米国スタンフォード・ロースクールLLM取得。現在、第一東京弁護士会所属、ニューヨーク州で弁護士登録。

 

湯口 豊 

KPMGアジア上場アドバイザリーグループ エグゼクティブディレクター

あずさ監査法人 パートナー

1990年旧朝日新和会計社入所(現あずさ監査法人)。入所後、会計監査や株式公開業務に携わりとともに、グループ再編業務支援、連結決算改善支援アドバイザリーを担当。監査パートナーとして運輸業、製造業、メディア、ソフトウェア上場会社等の監査責任者を務めている。2010年よりIFRS事業部(現AAS事業部)に異動し、GAAPコンバージョン導入支援業務等に従事。2012KPMGアジア上場アドバイザリーグループ エグゼクティブディレクターとして日系企業の香港/シンガポール等やアカウンティングアドバイザリー事業部パートナーとして米国上場などの海外上場や米国企業などの外国籍企業の東証上場などクロスボーダーIPOアドバイザリーを手掛けている。

 

小森 健次 

KPMG税理士法人 

M&A/グローバル・ソリューションズ ディレクター 

国内の監査法人での監査、国内の税理士事務所及び米国Big 4会計事務所(プライス・ウォーターハウスLLP及びKPMG LLP)での税務の実務経験ののち、1998年にKPMGピートマーウィック(現KPMG税理士法人)に入所。米国をはじめとする海外法人等の買収、組織再編等に関する税務アドバイスを提供。2005年に「米国税務の実務ガイダンス」を税務研究会出版局より出版。日本における米国税務に関する第一人者の一人である。日本の会計・税務にも対応。「米国税務の実務ガイダンス」著者小森健次、編者八田陽子、200510月、税務研究会出版局出版、「納税環境整備及びCFC税制に関する調査 ~ BEPS対応のための事前準備として」租税研究20161月号、公益社団法人日本租税研究協会、米国税務に係る各種セミナー担当

 

 
定員 60名
※定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 
対象 外国籍企業の経営者ならびに財務責任者等、プライベートエクイティファンドのご担当者様
※コンサルティングファーム、同業他社様などのお申込みはご遠慮いただいております。 
受講料 無料 
備考  
申込方法 ※本セミナーでは、フリーアドレスおよびプライベートメールアドレスでのご登録はご遠慮いただいております。

◆ID/パスワードを設定されている方は下記の「申込」ボタンよりお申込みください。

◆ID/パスワードを設定されていない方(会員登録がお済みでない方)は下記の会員登録についてをご参照の上、設定いただけますようお願いいたします。その後、あらためて下記の「申込」ボタンよりお申込みください。
会員登録について

開催日の1週間前頃に、受講票発行のご案内メールをお送りいたします。万が一、メールが届かない場合は、下記お問合せ先まで、その旨ご連絡くださいますようお願いいたします。

なお、お申込み後、ご都合によりキャンセルをされる場合は、マイページにて申込キャンセルの手続きをお願いいたします。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

  
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001の認証を取得している株式会社シャノンによるセミナー管理システム マーケティングプラットフォームで安全に管理されます。

お問い合わせ

有限責任 あずさ監査法人 マーケティング&コミュニケーション部
〒162-8551 東京都新宿区津久戸町1番2号
あずさセンタービル
TEL:03-3266-7556 
e-Mail:seminar@jp.kpmg.com
http://www.kpmg.com/jp/azsa

【プログラムに関するお問合せ】
KPMGアジア上場アドバイザリーグループ
有限責任 あずさ監査法人 
担当:中川
TEL:03-3548-5140
e-Mail:asialisting@jp.kpmg.com