KPMGジャパン

【出版記念】 ハーバード・ビジネススクール教授 来日講演

 統合報告の実際 -未来を拓くコーポレートコミュニケーション

本年6月に施行された東京証券取引所のコーポレートガバナンス・コードでは、企業の持続的成長と中長期的な企業価値の向上を促進するための体制を整えるとともに、財務情報のみならず、経営戦略・経営課題、リスクやガバナンス等の非財務情報を積極的に開示することが求められており、これらを実現するための企業報告のあり方を見直す機運が高まっています。

KPMGジャパンでは、このたび、統合報告の世界的権威であるハーバード・ビジネススクール教授のロバート・G・エクレス氏、サステナビリティと統合報告に関するコンサルティング会社代表のマイケル・P・クルス氏により著された『統合報告の実際 -未来を拓くコーポレートコミュニケーション』日本語版の出版を記念したセミナーを開催する運びとなりました。

本セミナーでは、基調講演に本書の著者であるロバート・G・エクレス教授をお迎えし、グローバルにおける企業報告の現状とその将来の方向性について、ご講演いただきます。また、日本における資本市場改革を担う企業報告のあり方について、日本語版の監訳者である青山学院大学大学院の北川哲雄教授にご登壇いただきます。その後、KPMGジャパン CEOの酒井弘行より、公正な資本市場の根本である信頼性実現に対する、ビジネスレポーティングが果たす役割についての一考察をお話しいたします。

最後にパネルディスカッションとして、世界の企業報告の潮流を踏まえつつ、企業の持続的成長のためのよりよい企業報告のあり方について、ディスカッションをしていただきます。

時節柄、ご多忙のことと存じますが、何卒ご参加賜りますようよろしくお願い申し上げます。

開催概要

主催 KPMGジャパン
共催
協賛
日時 2015年8月27日(木) 14:30~17:30 (14:00受付開始)  
会場
〒100-8172 東京都 千代田区大手町1-9-7
大手町フィナンシャルシティ サウスタワー 3階
プログラム

 

プログラム

14:3014:35  開会のご挨拶

KPMGジャパン アドバイザリー統括責任者 パートナー 森俊哉

 

14:3515:05  著者講演:Integrated Reporting Movement -本書で伝えたかったこととは

ハーバード・ビジネススクール教授 ロバート・G・エクレス氏

 

15:0515:35  監訳者講演:日本における資本市場改革と統合報告への期待

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授 北川哲雄氏

 

15:3515:55  資本市場における企業の信頼性向上とBetter Bussiness Reporting

KPMGジャパン CEO/あずさ監査法人 理事長 酒井弘行

 

15:5516:10  休憩(15分)

 

16:1017:25  パネルディスカッション:「未来への提言 for Japan

<パネリスト>

ハーバード・ビジネススクール教授 ロバート・G・エクレス氏

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科教授 北川哲雄氏

オムロン株式会社 執行役員常務 グローバルIR・コーポレートコミュニケーション本部長 安藤聡氏

ニッセイアセットマネジメント株式会社 株式運用部 担当部長 チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー 井口譲二氏

あずさ監査法人 パートナー 山田辰己

<コーディネーター>

KPMGジャパン 統合報告アドバイザリーグループ パートナー 芝坂佳子

 

17:2517:30  セミナーの総括と閉会のご挨拶

KPMGジャパン 統合報告アドバイザリーグループ 統括パートナー 沢田昌之

 

内容および講師等は変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

自然災害等が発生した場合には、開催を延期または中止する場合がございます。

 

 

講師紹介

 

ハーバード・ビジネススクール 教授 

ロバート・G・エクレス

 

【略歴】

サステナビリティ会計基準審議会(Sustainability Accounting Standards BoardSASB)前議長、国際統合報告評議会(International Integrated Reporting CouncilIIRC)カウンシルメンバー。

1979年よりハーバード・ビジネススクールで教鞭を執り、1989年に終身在職権(tenure)を取得。経営と社会制度の視点 からの企業報告に関わる研究で、多くの著作がある。

【主な著書】

The Value Reporting Revolution: Moving Beyond the Earnings Game』(共著、Wiley 社、2001年)

Building Public Trust: The Future of Corporate Reporting』(共著、 Wiley 社、2002年)

『ワンレポート -統合報告が開く持続可能な社会と企業』(共著、東洋経済新報社、2012年)

『統合報告の実際 -未来を拓くコーポレートコミュニケーション』(共著、日本経済新聞出版社、2015年)

 

青山学院大学大学院国際マネジメント研究科 教授 

北川 哲雄

 

【略歴】 

1981年以来、約四半世紀、野村総合研究所、モルガン銀行(現JPモルガンアセットマネジメント)等にてアナリスト活動あるいは調査部長に従事の後、2005年より現職。

主な社会的活動として証券経済学会理事、日本IR協議会「IR優良企業賞」審査委員長および日経アニュアルリポートアウォード審査委員長(いずれも現職)。

【主な著書】

『アナリストのための企業分析と資本市場』 (単著、東洋経済新報社、2000年)

『資本市場ネットワーク論』(単著、文真堂、2007年)

『スチュワードシップとコーポレートガバナンス』(共著、東洋経済新報社、2015年)

 

KPMGジャパン CEO/有限責任 あずさ監査法人 理事長 

酒井 弘行

 

【略歴】 

1980 白鳥栄一公認会計士事務所(旧アーサーアンダーセン)入所。1985 坪井公認会計士共同事務所入所、翌年 同事務所が朝日監査法人(現 有限責任 あずさ監査法人)へ加入。 1998 日本公認会計士協会理事を歴任。

その後、2007 中国事業本部長、2009 IT監査本部長、2010 専務理事、2013 東京事務所長を経て、20157月より現職。

【主な著書】

『中国子会社の投資・会計・税務』(共著、中央経済社 2011年)

 

 

パネリスト紹介

 

オムロン株式会社 執行役員常務 グローバルIR・コーポレートコミュニケーション本部長

安藤

 

【略歴】 

1977 慶應義塾大学法学部卒業、東京銀行(現三菱東京UFJ銀行)入行、2007 同行退職。同年オムロン㈱入社、常勤監査役を経て、2011 執行役員経営IR室長、2015年より現職。2012 経済産業省主催「企業報告研究会」企画委員会委員に就任。2014 IIRC(国際統合報告評議会)日本事務局主催「統合報告実務者意見交換会」に参画。

 

ニッセイアセットマネジメント株式会社 株式運用部 担当部長 チーフ・コーポレート・ガバナンス・オフィサー

井口 譲二氏

 

【略歴】 

1988年、大阪大学経済学部卒業。日本生命入社後、ニッセイ基礎研究所でマクロ経済予測業務に従事。2000年、ニッセイアセットマネジメント㈱に入社。金融・素材セクターのアナリスト、投資調査室長を経て現職。

ICGN理事、日経アニュアルリポートアウォード審査委員、「ICGN監査・会計委員会」委員、統合報告書「翻訳レビュー作業部会」委員、IIRC実務研究会、日本証券アナリスト協会企業会計委員、企業会計基準委員会専門委員(企業結合)、経済産業省 企業報告研究会企画委員、環境省 情報開示基盤事業WS委員、年金SRI研究会委員等を務める。

 

有限責任 あずさ監査法人 パートナー

山田 辰己

 

【略歴】 

1976 住友商事㈱に入社。1993 中央青山監査法人に入所後、国際会計基準委員会(IASC)日本代表、国際会計基準審議会(IASB)の理事を経て、2011 あずさ監査法人に入所。

あずさ監査法人の理事や、KPMGアジア太平洋地域IFRS統括責任者を務め、2014 国際統合報告評議会(IIRC)アンバサダーおよび国際評価基準審議会(IVSC)評議員に就任(現職)

 

 

定員 300名
※定員になり次第、締め切りとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。 
対象 経営企画部門/IR部門/CSR部門/財務・経理部門ご担当者様
※コンサルティングファーム、同業他社様などのお申込みはご遠慮いただいております。 
受講料 無料
※当日のセミナー会場において、『統合報告の実際 -未来を拓くコーポレートコミュニケーション』(税抜3,200円)をご購入いただけます。 
備考 言語:日本語(同時通訳) 
申込方法 ◆ID/パスワードを設定されている方は下記の「申込」ボタンよりお申込みください。

◆ID/パスワードを設定されていない方(会員登録がお済みでない方)は下記の会員登録についてをご参照の上、設定いただけますようお願いいたします。その後、あらためて下記の「申込」ボタンよりお申込みください。
会員登録について

開催日の1週間前頃に、受講票発行のご案内メールをお送りいたします。万が一、メールが届かない場合は、下記お問合せ先まで、その旨ご連絡くださいますようお願いいたします。

なお、お申込み後、ご都合によりキャンセルをされる場合は、マイページにて申込キャンセルの手続きをお願いいたします。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

  
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001の認証を取得している株式会社シャノンによるセミナー管理システム マーケティングプラットフォームで安全に管理されます。

お問い合わせ

有限責任 あずさ監査法人 マーケティング&コミュニケーション部
〒162-8551 東京都新宿区津久戸町1番2号
あずさセンタービル
TEL:03-3266-7556 
e-Mail:seminar@jp.kpmg.com
http://www.kpmg.com/jp

【プログラムに関するお問合せ】
KPMGジャパン統合報告アドバイザリーグループ 
TEL:03-3548-5106
e-Mail:integrated-reporting@jp.kpmg.com