KPMGジャパン

医薬品企業向けセミナー 製薬企業のディスクロージャーの潮流 (大阪)

※ 基調講演及び第2部につきましては、東京会場からの同時中継になります。

この度、「製薬企業のディスクロージャーの潮流」に関するセミナーを開催することといたしましたので、ご案内申し上げます。

現在、製薬業界を取り巻く環境は、競争の激化、構造の変化及び先進国市場における成長鈍化等の影響で、厳しいものとなっております。このような環境下で、自社の企業価値が市場で正当な評価を得るためにも、投資家及びその他のステークホルダーへの情報開示の充実が、非常に重要となっており、注目を集めています。

本セミナーでは、青山学院大学大学院教授である北川哲雄氏より、元アナリストのご経験も踏まえて、日本の製薬企業に求められているディスクロージャーのポイントについてご講演いただくとともに、KPMGのプロフェッショナルが、昨今注目されている統合報告及び会計基準の国際的調和化の動向を交えながら解説いたします。

本セミナーが貴社のディスクロージャー戦略の一助となりましたら幸いです。
時節柄、ご多用のこととは存じますが、皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

開催概要

主催 KPMGジャパン
共催
協賛
日時 2013年7月4日(木)14:30~17:00(14:00より受付開始)  
会場
〒541-0048 大阪府 大阪市中央区瓦町3丁目6番5号
銀泉備後町ビル
TEL:06-7731-1000
プログラム

14:00 14:30

受付

14:3014:40

開会の挨拶

14:4015:30

【基調講演】 アナリストの視点による製薬企業のディスクロージャーのポイント

製薬企業の開示について数々の研究論文を発表されている元アナリストの北川哲雄氏より、欧州製薬企業のIR戦略の動向を解説の上、これらの事例から日本の製薬企業が今後学ぶべきポイントについて、アナリスト及び投資家の視点から解説いたします。

青山学院大学大学院  国際マネジメント研究科

教授 北川 哲雄氏

15:3016:10

【第2部】 統合報告の概要と導入ポイント

投資家をターゲットにしたコミュニケーション手段として、統合報告が注目されている中、国際統合報告審議会(IIRC)は、今年の4 月に統合報告フレームワークの公開草案を公表しました。本セッションでは、当該フレームワークを念頭に置いた統合報告の概要を解説するとともに、製薬会社の事例を交えながら導入のポイントを解説いたします。

KPMGジャパン統合報告アドバイザリーグループ 

パートナー 齋尾 浩一朗

16:1016:20

休憩

16:2017:00 

【第3部】 IFRS による開示が製薬企業に与える影響

昨今、製薬企業において海外同業他社との財務情報の比較可能性の向上等の観点から、IFRS の任意適用が増加しています。本セッションでは、企業のIFRS 導入に向けた取り組みを紹介するとともに、製薬企業がIFRS 適用に伴い受ける影響や導入のポイントについて、事例を交え解説いたします。

【東京】 あずさ監査法人 医薬品インダストリーグループ

 パートナー 吉野 征宏

【大阪】 あずさ監査法人 医薬品インダストリーグループ   

パートナー 成本 弘治

※ 基調講演及び第2部につきましては、東京会場からの同時中継になります。

内容および講師等は変更される場合がございます。あらかじめご了承ください。

※自然災害等が発生した場合には開催を延期または中止する場合がございます。 

定員 100名
※事前登録制。1社3名様までのお申込みでお願いいたします。
定員になり次第、締め切りとさせていただきますのであらかじめご了承ください。 
対象 医薬品企業におけるIR、経営企画部門及び財務経理部門の担当者様
※コンサルティングファーム、同業他社様のお申込みはご遠慮いただいております。 
受講料 無料 
備考  
申込方法 ◆ID/パスワードを設定されている方は下記の「申込」ボタンよりお申込みください。

◆ID/パスワードを設定されていない方(会員登録がお済みでない方)は下記の会員登録についてをご参照の上、設定いただけますようお願いいたします。その後、あらためて下記の「申込」ボタンよりお申込みください。

会員登録について

開催日の1週間前頃に、受講票発行のご案内メールをお送りいたします。万が一、メールが届かない場合は、下記お問合せ先まで、その旨ご連絡くださいますようお願いいたします。

なお、お申込み後、ご都合によりキャンセルをされる場合は、マイページにて申込キャンセルの手続きをお願いいたします。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

  
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001の認証を取得している株式会社シャノンによるセミナー管理システム マーケティングプラットフォームで安全に管理されます。

お問い合わせ

有限責任 あずさ監査法人 マーケティング部
〒162-8551 東京都新宿区津久戸町1番2号
あずさセンタービル
TEL:03-3266-7556 
e-Mail:seminar@jp.kpmg.com
http://www.azsa.or.jp/

【会場に関するお問合わせ先】
有限責任 あずさ監査法人 大阪事務所
担当:西原洋子・谷真梨子
TEL : 06-7731-1500