KPMGジャパン

中国事業管理とリスク最適化のための情報システムセミナー(名古屋)

このたび、あずさ監査法人およびKPMGビジネスアドバイザリー株式会社主催により、 「中国事業管理とリスク最適化のための情報システムセミナー」を開催する運びとなりましたので、ご案内申し上げます。

中国事業の拡大や人件費の増加、また本社主導のIFRS対応に伴い、一層の管理強化や業務効率化を進める必要がありますが、そのためには会計システムをはじめとするシステムの再検討が避けられません。また、中国事業ではさまざまなビジネスリスク、規制リスクがありますが、情報管理意識の低さや、技術移転の加速などから、情報管理や機密管理に係るリスクは非常に重大と言えます。そして最近の日中関係の動向は、今後の中国事業の戦略上も看過できません。短期的には緊急時対応の状況把握が必要な企業も多いですが、中長期的には危機対応方針や事業継続計画の再検討の必要性が高まっていると言えます。

本セミナーでは、中国事業の今後とリスク、中国の会計・業務システム検討実務、中国における情報セキュリティ管理、中国事業における危機管理と事業継続管理をテーマに、それぞれの分野のプロフェッショナルが解説します。

ご多忙な折とは存じますが、万障お繰り合わせの上、ご出席賜りますよう、お願い申し上げます。

開催概要

主催 主催:有限責任 あずさ監査法人/KPMGビジネスアドバイザリー株式会社
共催
協賛
日時 2013年1月25日(金)
13:30~17:30
(13:00受付開始)  
会場
〒451-6031 愛知県 名古屋市西区牛島町6番1号
名古屋ルーセントタワー30階
TEL:052-589-0500 FAX:052-589-0510
プログラム



プログラム

13:3013:35

開会のご挨拶

東京: あずさ監査法人 中国事業室  室長 高﨑

名古屋: あずさ監査法人 名古屋GJP室  室長 岡野 英生

大阪: あずさ監査法人 大阪GJP室  室長 姫岩 康雄

13:3514:10

情報システムに求められるもの~「中国事業の今後とリスク」

 KPMGビジネスアドバイザリー  ディレクター 足立 桂輔

14:1015:30

事業管理強化に向けて~「中国の会計・業務システム検討実務」

 あずさ監査法人 中国事業室  シニアマネジャー 増田 進

あずさ監査法人 IT監査部  マネジャー 一ノ瀬 光裕

15: 3015:45

休憩

15: 4516:35

リスクの最適化に向けて~「中国における情報セキュリティ管理」

 KPMGビジネスアドバイザリー  シニアマネジャー 牧野 敬一朗

16:3517:15

リスクの最適化に向けて~「中国事業における危機管理/事業継続管理」

 KPMGビジネスアドバイザリー  ディレクター 茂木 寿

17:1517:30

質疑応答

 

※内容および講師等は変更される場合がございます。予めご了承ください。
※自然災害等が発生した場合には開催を延期または中止する場合がございます。

 

 

講師紹介 

 

KPMGビジネスアドバイザリー
ディレクター 足立 桂輔

講師プロフィール

KPMG中国において4年間、日系の製造業、金融機関、総合商社等の業務改善、内部監査、リスク管理支援等のサービスを提供。 20128月より現職。 

 

 

あずさ監査法人 中国事業室
シニアマネジャー 増田

日本公認会計士

講師プロフィール 

2006年に中国事業室発足に伴い専属メンバーとして今日に至る。中国各地に多数出張。中国投資、会計、税務関係の質問対応や中国税務通達の翻訳解説、書籍執筆。中国セミナー年間多数実施。

 

 

あずさ監査法人 IT監査部
マネジャー 一ノ瀬 光裕 

国立山梨大学大学院 非常勤講師、 PMPCISA、システム監査技術者

講師プロフィール 

大・中規模のシステム開発に係るITアドバイザリー業務に従事後、内部統制報告制度等に係るIT 監査を担当。2010年から2012年に、 KPMG中国にて、日系企業の中国ビジネスをITの観点からサポート。

 

 

KPMGビジネスアドバイザリー
シニアマネジャー 牧野 敬一朗 

講師プロフィール 

 KPMGビジネスアドバイザリーにおいて、情報セキュリティ、機密情報管理、個人情報保護、文書管理など、一貫して情報管理に関するアドバイザリー業務に従事。

 

 

KPMGビジネスアドバイザリー
ディレクター 茂木 寿 

講師プロフィール 

石油会社で駐在員として中東・欧州現地法人に勤務した後、新興国における政治・経済・社会的リスク・災害・事故・テロ・セキュリティ・感染症・風評等の海外ビジネスリスク全般のアドバイザリーに従事。

定員 40名
申込者多数の場合は先着順とさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※同業他社の方、および個人の方のお申込みはご遠慮ください。 
対象 中国で事業展開されている企業並びに中国への進出をご検討中の企業の情報システム部門、経営管理部門、中国事業部門、内部監査部門、総務部門の方 
受講料 無料 
備考  
申込方法 ID/パスワードを設定されている方は下記の「申込」ボタンよりお申込みください。

ID/パスワードを設定されていない方(会員登録がお済みでない方)は下記の会員登録についてをご参照の上、設定いただけますようお願いいたします。
会員登録について

開催日の1週間前までに、受講票発行のご案内メールをお送りいたします。 

お申込受付期間が終了したため、
受付を締め切らせていただきました。

  
ご登録される情報は、暗号化された通信(SSL)で保護され、プライバシーマークやISO27001の認証を取得している株式会社シャノンによるセミナー管理システム マーケティングプラットフォームで安全に管理されます。

お問い合わせ

有限責任 あずさ監査法人 マーケティング部
〒162-8551 東京都新宿区津久戸町1番2号
あずさセンタービル
TEL:03-3266-7556 
E-mail:seminar@jp.kpmg.com
http://www.azsa.or.jp/

【プログラムに関するお問合わせ先】
有限責任 あずさ監査法人 GJP部
担当:杢田(Mokuta)、時長(Tokinaga)
TEL : 03-3266-7543
e-Mail : Japanesepractice@jp.kpmg.com